『三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza』

ジャンルを超え“21世紀の室内楽を創造する” ピアニスト、
三枝伸太郎率いるアンサンブル「Orquesta de la Esperanza」渾身のデビュー・アルバム
相模湖交流センターでのハイレゾレコーディング!

映画音楽、劇伴音楽を多数手掛ける新進気鋭の作曲家、三枝伸太郎のオリジナル曲を中心に演奏するタンゴの奏法を基調とした室内楽グループ「Orquesta de la Esperanza」。2014年4月、6人編成にて初演。構成メンバーは現在の日本におけるタンゴ演奏では最も人気のある若手中心の演奏家揃い。
確固としたクラシック音楽の基盤の上に構築された、洗練されながらもどこか郷愁を帯びたラテンのエッセンスが絶妙に融合する三枝作品が描く彩り豊なストーリーを、エスペランサ=希望というユニットの名前が示すとおり、清々しい輝きに溢れた演奏と共にお楽しみください。

■アルバム概要
三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza(オルケスタ・デ・ラ・エスペランサ)
演奏:三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza
収録:2015年5月29日-30日 神奈川県立相模湖交流センター

■収録曲
1.Spring is coming
2.Peregrinación
3.組曲「希望の季節」Overture
4.組曲「希望の季節」桜の終わり
5.組曲「希望の季節」夏の二つの横顔1
6.組曲「希望の季節」夏の二つの横顔2
7.組曲「希望の季節」潮風とパレード
8.「忘れないと誓ったぼくがいた」
9.瞳の中の海 El Mar en Los Ojos
10.Libertango
11.At the sky in Moscow

OTTAVA records 第2弾
OTVA-0007 (2015年9月25日リリース)

¥ 2,786

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。