シューベルト 弦楽四重奏曲第14番ニ短調(死と乙女)D.810 (弦楽五重奏曲編曲版) UNAMAS STRINGS QUINTET

ダブルチェロでの五人編成という前代未聞のアレンジ
最先端のテクノロジーとミック沢口氏ならではの感性が融合した挑戦的な「死と乙女」。ミック氏が全幅の信頼を寄せる土屋洋一をストリングス・アレンジャーに迎え軽井沢大賀ホールでレコーディング!

ミック沢口氏プロデュースによるUnamasレーベルのクラシック・シリーズ、今回セレクトされた楽曲はシューベルトの名曲 弦楽四重奏曲 第14番「死と乙女」です。
今作の特徴として、ビオラで演奏されるパートをチェロに変更、ヴァイオリン×2、チェロ×2、コントラバスという編成となっています。低音に厚みを持たせることで、楽曲の持つドラマ性とダイナミックスを最大限に引き出すアレンジを施しました。
このこだわりのハイレゾサウンドをステレオにミックスダウンしたCD音源に加えてどんなヘッドフォン、イヤホンでも最適な定位を実現するHPL音源のボーナストラックを追加。ヘッドフォン、イヤホンでオリジナル9chサラウンドをお楽しみいただけます。ぜひ通常音源を聴きくらべてお楽しみください。

■アルバム概要
シューベルト: 弦楽四重奏曲 第14番 「死と乙女」D.810(弦楽五重奏編曲版)
演奏:UNAMAS STRINGS QUINTET
収録:2015年12月15日-16日 軽井沢 大賀ホール

■収録曲
シューベルト
弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」D.810 (弦楽五重奏曲編曲版)
1.Allegro
2.Andante con moto
3.Scherzo Allegro molto
4.Presto
弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」D.810~第4楽章 Presto (*HPL音源)
5.Presto by HPL

OTTAVA records 第4弾
OTVA-0009 (2016年7月1日リリース)

*HPL音源について
http://ottava.jp/news/2016_0623.html

¥ 2,786

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価