日本のルーツミュージックシリーズ 第一弾 『The Sound of Taketomi Island-Okinawa』

日本を代表するトップ・エンジニアが、その場の空気も含め、ありのままにアーカイブする「日本のルーツミュージック・シリーズ」。記念すべき第一弾は、沖縄は竹富島の伝統歌のユンタをオリジナルの歌詞で23番まで録音した貴重な音源。「竹富島のありのまま」を現代の最高音質にてアーカイブした作品です。

■アルバム概要
The Sound of Taketomi Island-Okinawa *MQA-CD
演奏:萬木忍(唄、三線、銅鑼)幸枝(フルート、オカリナ、囃子)根原格(島太鼓、囃子)
収録:2017年2月13日-16日 沖縄県竹富町

■収録曲
Hamabata(浜辺)
1.Asadoya-Yunta(安里屋ゆんた)
2.Toebalerma(とぅばらーま)
3.Takidun-Watashi(竹富渡し)
Usukaji(そよ風)
4.Michi-Uta(道唄)
5.Densa-Fushi(でんさ節)
6.Syonkane-Guwa(しょんかねぐゎー)
Kaji(風)
7.Medetai-Fushi(めでたい節)
8.Akatasundunchi(赤田首里殿内)
9.Nuchigafununigai(命果報ぬ願い)
Hikinuyu(月夜)---13’40”
10.Tukinukaisya(月ぬ美しゃ)
11.Asadoya-Yunta with Ohayashi(安里屋ゆんた囃子入り)

OTTAVA records 第8弾
OTVA-0014(2017年5月17日リリース)

*MQA-CDとは?
通常のプレーヤーで再生できるCDでありながら、MQAフォーマット対応機器で再生することにより、ハイレゾフォーマット(当CDは176.4kHz / 24bit)にて再生可能な画期的なCDです。
MQAの詳細はこちらをご覧ください
http://www.mqa.co.uk/

¥ 2,786

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。