『The Sound of Ohga Hall Best Selection』

滑らかで濃密な空気層の中を、幾重にも有機的に絡み合う大賀ホールの響き。

日本プロ音楽録音賞のハイレゾリュージョン(ハイレゾ)部門において3年連続受賞を果たした UNAMASレーベルの、軽井沢大賀ホールで録音された6作品から聴きどころばかりを集めたベスト盤。ヴィヴァルディの「四季」で幕を開け、土屋洋一氏をストリングス・アレンジャーに迎えたシューベルトの名曲 弦楽四重奏曲 第14番「死と乙女」は低域に特徴ある仕上がり。大賀ホールの空間を贅沢に使ったピアノソロなど、オーディオ的にもバラエティに富んだ10トラック。「It's a 軽井沢大賀ホール」とも言えるアルバムです。カラー8ページブックレットは「大賀ホールとUNAMAS録音」(麻倉怜士氏)、「大賀ホールの響きと音響設計について」(早川一郎氏/鹿島建設)、UNAMAS主宰のMick沢口氏によるレコーディングノートなど、読み応えある内容となっています。

■アルバム概要
The Sound of Ohga Hall Best Selection *MQA-CD
演奏:演奏:UNAMAS  ユキ アリマサ(ピアノ)
収録:2014年-2016年 軽井沢大賀ホール

■収録曲
UNAHQ 2005「The Four Seasons Antonio Vivaldi」より
1. Concerto in E Major [La Premavera] op 8-1 RV-269
UNAHQ 2007「J.S Bach The Art of Fugue BWV-1080」より
2. Contrapunctus-01
3. Contrapunctus-02
4. Contrapunctus-03
5.Contrapunctus-09 a4 alla Duodecima
UNAHQ 2009「Franz Schubert NO 14 in D minor Death and The Maiden」より
6. Allegro
UNAHQ 2010「Dimensions ~Inspired by Bach. Debussy. Beethoven」より
7. Inspirations Beethoven Piano Sonata NO-8 op-13 Adagio Cantabile
8. Green Sleeves
UNAHQ 1019「In the Sprit of Blues」より
9.Georgia on My Mind
UNAHQ 2012「P.I.Tschaikovsky op-70 Souvenir de Florence」より
10 .Allegro con Spirito

OTTAVA records 第10弾
OTVA-020 2017年12月25日リリース

*MQA-CDとは?
通常のプレーヤーで再生できるCDでありながら、MQAフォーマット対応機器で再生することにより、ハイレゾフォーマット(当CDは176.4kHz / 24bit)にて再生可能な画期的なCDです。
MQAの詳細はこちらをご覧ください
http://www.mqa.co.uk/

¥ 2,782

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価