coco←musika『coco←musika IV』

¥3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    全国一律 ¥350
通報する

******************************************************************************
★OTTAVAセレクトショップ購入特典~ゲレン大嶋メッセージカード★
******************************************************************************

OTTAVA Andanteのプレゼンター三線プレイヤーのゲレン大嶋とギタリスト梶原順によるユニット coco←musika(ココムジカ)の結成10周年記念アルバム。

三線が奏でる親しみやすいメロディを軸に、ブラジル音楽、ジャズ、ロック、クラシックなど多様なジャンルのエッセンスを取り込んだスタイルはそのままに、合計114歳(!)のふたりのますます瑞々しい感性が輝く、フレッシュな息吹に満ちた1枚です。

■アルバム概要
『coco←musika IV』
演奏 coco←musika
梶原順(ギター) ゲレン大嶋(三線)

■収録曲
1.Nordestina~O Festival do Izena~
2.We Will
3.海風のアルペジオ
4.Champloo Reggae
5.Interlude~Shiraho~
6.Garota de Yaima(ヤイマの娘)
7.Walking in Chatan(北谷の散歩)
8.ニライカナイ~A Song of Hope~

coco←musika records
2021年3月23日リリース

-----------------------
coco←musika
梶原順(ギター)http://www.junkajiwara.com/
1961年生。'81年、プロとしてのキャリアをスタートさせる。ソロ・アーティストとしての活動、J&B、J&Kといったユニット、バンドでの活動に加え、渡辺貞夫グループ、本田雅人バンドなどのギタリストを努め、他にも、ロック、ポップス、ジャズと、ジャンルを問わず、多くのトップ・アーティストたちのレコーディングやライヴをサポート。また、昭和音楽大学などで教鞭をとり、後進の育成にも力を注ぐ。

ゲレン大嶋(三線)http://ameblo.jp/gerhen/
1966年生。'99年、TINGARAの三線プレーヤーとしてデビュー。5枚のアルバム(ビクターエンタテインメント)に参加後、'06年、ハワイアン・スラック・キー・ギターの山内雄喜氏らとチュラマナを結成。三線、作曲、作詞などを担当し、2枚のアルバム(ビクターエンタテインメント)を リリース。また、企画・構成・選曲・制作の全てをワンマンで手掛けるラジオDJとしても、OTTAVA、FM Salusでレギュラー番組を持つ。